2014年01月05日

結婚式の話 (6) 演出の話

あけましておめでとうございます。

挙式はキリスト教式。わりと普通の流れだと思います。
姪っ子2人にリングガールをしてもらいました。超かわいい。

挙式後、ベールを外して披露宴会場の最終確認。
司会と祝電などを確認し、皆さんのところへ。
ウェルカムドリンクは普通のカクテル、ジュース、アルコールはもちろん、
寒いので温かい飲み物を飲んでいただけました。
そのまま迎賓ということで、ゲストの皆様が披露宴会場に入るところでご挨拶。
その後WDから色打掛に早着替えです。
準備が整ってからオープニングムービーを流し、そのあと入場。
普通より時間がかかっていたのであれ?と思った方もいたみたいですが、やはり入場時は「おお〜〜」と歓声が上がりました。

ウェルカムスピーチは新郎新婦で、
主賓のご挨拶を頂き、そのあと鏡開き。
ケーキカットをやらない、というのが旦那との約束(?)だったので、だじゃれも兼ねて、鏡開きをすることになりました。
乾杯のご発声をいただき、宴スタート。
しばらくしてから新郎新婦が樽酒をみなさんにサーブしました。
みんな来て下さったのでそこでもちょっとおしゃべりできてよかったです。

そのあとテーブルラウンドで写真を撮りました。
ここでもうちょっとしゃべれると思っていたのですが、時間的にちょこちょこっと写真を撮っただけになったかも。
そしてお色直し退場は二人揃って。
誰かと一緒に退場っていうやつ、やりたかったのですが、
早着替えをしたせいで和装のスタジオ写真が撮れていないので、二人で撮ってから着替え、ということになりました。
もう少し当日ゆっくりするためには、当日着る衣装すべてで前撮りをして、当日はスタジオ写真を省くのが良いなと思いました。ただめっちゃお金かかりそう…

そしてお色直し入場の演出は、ビールサーバー。
はじめ、新郎が担ぎ、新婦はおつまみを配りました。
おつまみは自分たちで準備しました。クリスマスっぽいリボンと袋でかわいくラッピング。

ビールサーブはキャンドルサービスと比べるとけっこうお手頃な値段でした。
ピッチャーに注ぐので、全然難しくないし。ちょっと重いけど。
半分くらいで新郎と新婦の役割交代。これはけっこうウケました。
新郎新婦を先導してくださるキャプテンの方に、当日はじめに会ったとき、
「ビールサーバーするっていう新婦って、どんだけがっしりした方なんかな〜と思いましたよ〜」
と言われました(笑)
でも実際は甲子園のきれいなお姉ちゃんも担いでるんだから、いけます。
でもさすがに、最初から新婦がやるのは、ちょっと重いかな?
どうやら下ろした後、肩が赤くなっていたらしいです。
ネットで調べると、新婦がビールサーブするの少数ながらいるのですが、その方たちが赤ドレスなのは、なんの共通点かと思いました。
これとかこれとか)

実は後ろがこんなふうになっていたらしく、後で写真を見て知りました。
写真.JPG
小粋ですね。

樽酒は、余るだろうな〜と思っていたので、ペットボトルを購入しておき、ラベルを手作りしました。
ラベル用紙は和紙っぽい雰囲気のものをヨドバシで買って来て、illustratorで作り、自宅のプリンタで印刷しました。
(参考にさせていただいた方のブログ
ペットボトルは自分で用意しました。Amazonとかだと大量lotでしか買えなかったので、
研究物品とか扱っているところで、食品にも使えると書いてあるものを購入。
でも式場にも相談されたら良いと思います。

*年始まで引っ張った割に、これで結婚式関連の話は終わりです。
何か質問がある方はお気軽にコメントください。
posted by しょうこりん at 19:00| Comment(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

結婚式の話 (5) ペーパーアイテムの話

招待状は式場にお願いしました。筆耕さんも頼みたかったので。
(たぶん筆耕さんだけ頼むとかもできる気がするけど、当時あまりお金に頓着が無く、普通にお願いすればいいやんってなってました。)

席札、席次表、もぎりは自作しました。
席札、席次表はrokkakuさんで。
実際の店舗に行って見ましたが、サンプルも取り寄せられるみたいです。
私たちは「わらく きょうと」にしました。
2枚和紙を入れて、パンフレットも作製。
パンフレットには似顔絵を入れました。
和紙は写真の印刷に適さないらしいです。
rokkakuさんで印刷もお願いできるのですが、その場合は写真もある程度いけるみたいです。
私たちは最後まで親族ゲストが変更の可能性があったので、1ヶ月前締め切りだとちょっときついなと思い、自分で印刷しました。節約したかったのもあるけど。

最後、ひやひやしたのは、この「わらく きょうと」、右とじなんです。
見本は縦書きのものが入っていて、縦書きで作られる方はそのままがいいんですが、
私たちはフレンチだったので、メニューなどずっと横書きで作っていたのです。
実際印刷してみて、裏表紙が表に来たときは、どうしようかと思いました。
雑誌のように、横書きだけど右とじ、というようにしました。
そのために、パンフレット部分は、横書きレイアウトの左右を逆にしました。
乗り切れたと思います。

もぎりは、名刺用紙をヨドバシで買って来て。
「○○ ○○様 あなたのお席は△△です」
と書いてあります。受付もしやすいし、ゲストの方も自分の名前を席次表から探しやすくなるので、
一応あったほうがいいみたいです。
ちなみに式場で席次表を頼むと、席札ともぎりは無料って言われました。
(これは時期的なものもあるかもしれません)

*年内更新はこれで最後です。良いお年を〜。
posted by しょうこりん at 19:00| Comment(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

結婚式の話 (4) ウェルカムアイテムの話

ウエルカムアイテムは、
プチギフトとウェルカムアイテムを兼ねる、よくあるタイプ(笑)のものを。
クリスマスシーズンだけいけるやつです。中は乾燥イチゴをホワイトチョコでコーティングしたもの。
ちょっと割高だけど、美味しかったのでgoodです。

ウェルカムボードは、写真をillustratorでトレースし、微調整を加えてA3に印刷したものを、
額に飾りました。額はマット付きのものだと、立派に見えると思います。
周りの飾りは、100均で造花とグルーガンを購入して、総額700円くらいでできました。
IMG_1434.jpg
イーゼルはホテルでも借りれるようでしたが、卓上を購入していたのでそれを使用。
このウェルカムボード用の似顔絵が一番時間がかかりました。
でもこの似顔絵をオープニングムービー、パンフレットにも使い回しました。

私たちはコンパルで成約したので、特典でウェルカムベアを頂けました。
最初はそれにしようと思ってたのですが、高島屋でペンギンの人形を見つけ(けっこうリアル)、衝動買い。
それにユザワヤで買ったバラの造花で作った花輪、ブートニア、ブーケを装着。
ベールはこれもユザワヤのチュールとケミカルレースで、
(参考)
帽子は厚紙とベロアで作りました。
(参考)
これも2時間くらいでできました。
IMG_1308.jpg

リングピローも、サテンにケミカルレースを縫い付けて、リボンをつけて周りを縫って綿を入れただけのもの。2時間程度でミシンなくてもできました。
最初はキットでこれを買おうと思ってたのですが、
自分で作れるのでは?と思い参考にしました。かなり安くなりました。
リングピローを赤ちゃんのファーストピローにすると良いという話もありますのでそうしたい方は、
シルクとかで作った方がいいです。
posted by しょうこりん at 19:00| Comment(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。