2015年08月14日

料理の話

アメリカに来て、一番心配だったのは食事でした。
前に新婚旅行でハワイに行ったとき、夫婦ふたりしてアメリカの食事に辟易した経験もあったし。

でも、アメリカで4か月弱過ごしてみての、食事に対する感想。
(1) 韓国系スーパーありがたい
家から15〜20分くらいの韓国系スーパー、めっちゃ安いし日本のものもたくさんあります。
だし系はもちろん、ふりかけとか味噌、納豆などもあり。しめじ、えのきなどの日本のきのこもあり。
あとかぼちゃ、大根は案外普通のスーパーにもあります。

(2) でも手に入りにくいものももちろんある
れんこんが水煮しかありません。里芋とかも見たことない。
長芋、さつまいもなどはあります。あとヤムイモ?とかも。
日本スーパーに行ってみたらまた違うかもしれません。
薄切り肉は基本的にないので自分で切ることになります。半凍り?のような状態で切ればOK。
あと、ミンチは心配なのでまだ使ったことがありません。たぶん自分で普通の肉から作ると思う。
(日本でもそうですがアメリカでも古めの肉をミンチにすることが多いようなので…)

(3) パスタソース、缶のスープはおいしい
パスタが(日本より)安いので、パスタはよく食べます。
瓶詰めのパスタソースはけっこうおいしいです。
(チェコではそういうのは全くおいしくないらしい)
缶のスープも、非常食や手抜きのときによく食べます。キャンベルスープとか。
だいたい味が濃いので薄めますが…(笑)

(4) 売る単位は基本でかい、でも量り売りなので便利。
かぼちゃも大根も白菜も全部まるごと売っているので、でかいです。
大きな冷蔵庫が必須…!(うちは小さいので考えながら買っています)
でも、しょうがやにんにく、レモンなどをひとつずつ買うことができて、便利。
値段も重さあたり(per lb)のことが多い。

(5) オーブンが便利
ほとんどどこの家でもでっかいオーブンがついています。
最初は冷凍ピザなんかを焼いてたのですが、普通にピザを焼くようになりました。
レシピはcookpadで見たりします。
生地を作って具材を乗せて、チーズを乗せて焼くだけでいいので、簡単。
うちの手抜き料理は、パスタ、ピザ、そうめんです。
これからはパンも焼いて行きたいなと思ってます。

(6) 外食は割高感。
この国は、「値段と質は比例する」と思ってます。
安くてうまい食事っていうのはあんまりない。
(ダンキンドーナツは安くておいしいけどね!笑)
しかもチップを18%くらい払わないと行けないので、かなり高く感じます。
今は子供も小さいし、ほとんど外食はしません。


とりあえずの4か月では、こんな感じです。
日本にいるときは、特に産後、純和食一汁三菜を厳守していましたが、
さすがに難しいときも多いので、ゆる〜くやっています。
子供が大きくなったらまたいろいろと考えようと思っていますが。
posted by しょうこりん at 00:00| Comment(0) | アメリカの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。