2015年08月19日

日本スーパーに行った話

NY州はアメリカで一番日本人が多いらしい。
(ハワイより多いのかな、本土だけかな?)
なので日本スーパーも何軒かあるらしい。
私が住むロングアイランドにも、Nara、Shin-nippon doの2軒があるらしく、そのうち近い方、
Shin-nippon doに行ってみた。
車で20〜30分くらいかかる。

かなり小さいお店。
店員さんが「いらっしゃいませ〜」と言ってくれる(笑)
日本の乾物、お菓子、日本っぽいパン、魚(開きとか切り身とか日本っぽい)、野菜少し、etcがありました。
日本の薬(正露丸とか)や毛染め液もあった。
韓国スーパーにはない高野豆腐と油揚げを購入。
油揚げは、なぜかいなり寿司用はめっちゃあるんだけど、普通のはないのよね。。
厚揚げは、Tofu cutletとして普通に売ってます。

値段はいつも行く韓国スーパーとほぼ同じ。モノによっては安い。
小さなお店で、肉とかはほぼ?ないので、ここだけで買物を済ませることはできないけれど、
お菓子などはたくさん置いてあったので、日本の味が恋しくなったらまた来ようと思います。
今は子供が小さいので、大きめのスーパーで全部ガーッと買える方がありがたい…

そして日本人がいっぱいいた。
うちの近辺にはそんなに沢山いないのですが、やっぱり駐在の人とかかな〜と思います。
駐車場はないので路肩に停めます。
posted by しょうこりん at 04:03| Comment(0) | アメリカの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

料理の話

アメリカに来て、一番心配だったのは食事でした。
前に新婚旅行でハワイに行ったとき、夫婦ふたりしてアメリカの食事に辟易した経験もあったし。

でも、アメリカで4か月弱過ごしてみての、食事に対する感想。
(1) 韓国系スーパーありがたい
家から15〜20分くらいの韓国系スーパー、めっちゃ安いし日本のものもたくさんあります。
だし系はもちろん、ふりかけとか味噌、納豆などもあり。しめじ、えのきなどの日本のきのこもあり。
あとかぼちゃ、大根は案外普通のスーパーにもあります。

(2) でも手に入りにくいものももちろんある
れんこんが水煮しかありません。里芋とかも見たことない。
長芋、さつまいもなどはあります。あとヤムイモ?とかも。
日本スーパーに行ってみたらまた違うかもしれません。
薄切り肉は基本的にないので自分で切ることになります。半凍り?のような状態で切ればOK。
あと、ミンチは心配なのでまだ使ったことがありません。たぶん自分で普通の肉から作ると思う。
(日本でもそうですがアメリカでも古めの肉をミンチにすることが多いようなので…)

(3) パスタソース、缶のスープはおいしい
パスタが(日本より)安いので、パスタはよく食べます。
瓶詰めのパスタソースはけっこうおいしいです。
(チェコではそういうのは全くおいしくないらしい)
缶のスープも、非常食や手抜きのときによく食べます。キャンベルスープとか。
だいたい味が濃いので薄めますが…(笑)

(4) 売る単位は基本でかい、でも量り売りなので便利。
かぼちゃも大根も白菜も全部まるごと売っているので、でかいです。
大きな冷蔵庫が必須…!(うちは小さいので考えながら買っています)
でも、しょうがやにんにく、レモンなどをひとつずつ買うことができて、便利。
値段も重さあたり(per lb)のことが多い。

(5) オーブンが便利
ほとんどどこの家でもでっかいオーブンがついています。
最初は冷凍ピザなんかを焼いてたのですが、普通にピザを焼くようになりました。
レシピはcookpadで見たりします。
生地を作って具材を乗せて、チーズを乗せて焼くだけでいいので、簡単。
うちの手抜き料理は、パスタ、ピザ、そうめんです。
これからはパンも焼いて行きたいなと思ってます。

(6) 外食は割高感。
この国は、「値段と質は比例する」と思ってます。
安くてうまい食事っていうのはあんまりない。
(ダンキンドーナツは安くておいしいけどね!笑)
しかもチップを18%くらい払わないと行けないので、かなり高く感じます。
今は子供も小さいし、ほとんど外食はしません。


とりあえずの4か月では、こんな感じです。
日本にいるときは、特に産後、純和食一汁三菜を厳守していましたが、
さすがに難しいときも多いので、ゆる〜くやっています。
子供が大きくなったらまたいろいろと考えようと思っていますが。
posted by しょうこりん at 00:00| Comment(0) | アメリカの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ロングアイランドの授乳室情報(随時追記予定)

誰得?な、授乳室情報。
日本だと、授乳室というと、おむつ替え台や椅子の他に、電子レンジ、給湯器なんかがあったりしますが、
アメリカの授乳室ではまだそういうのは見たことがないですね。
そもそも手作りの離乳食をあげる人があんまりいないらしい?
私も外出時は市販のものがいいかな〜と思っています。幼児食になったら持ち歩くかも。
お湯は言えばもらえるのかな?私は母乳なのでよくわかりません。

ちなみにニューヨーク州では州の法律で、公共の場で(ケープなしで)授乳しても良いことになっているらしいです。
車社会なので、基本的に車の中でするか、目立たないところでケープつけてやってますが…

家の近辺を中心に…

buybuybaby (Walt Whitman mall) / Huntington Station
入り口左側に、椅子x2、おむつ替え台のみ。
普通のトイレにもおむつ替え台もちろんあります。

IKEA / Hicksville
1Fと2Fに、多目的トイレに、椅子(もちろんIKEAの)とおむつ替え台があり。

Tanger Outlets Deer Park
アメリカとカナダ東部を中心に展開するアウトレットモール。
家から30分くらいで行けて、けっこう安いし楽しかった。
ここのトイレは、授乳質はないけど、扉のない小部屋?のようなスペースに、
ロッキングチェアが置いてあり、台(おむつ替え台という雰囲気ではない)や水道があります。
この台でおむつを換えて、ロッキングチェアで授乳はできそう。
男性用トイレの中には普通のおむつ交換台があったそうです。
2カ所くらいのトイレで同様だったので、ここのトイレは全部そうなってるのかな?
posted by しょうこりん at 14:34| Comment(0) | アメリカの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。