2015年05月26日

車の話

このへんでは車がほんとに必須です。
一人暮らしなら誰かに乗せてもらったり身軽ですが、家族持ちで車持ってない人は
いないんじゃないかなぁ・・・

車の入手が急務となり、いろいろ見ていました。
そんな車ゲットまでの話。

お友達に、H&Yっていう韓国系スーパーに乗せてもらって行ったとき、
夫に声をかけて来た人が。その人は同じアパートの違う部屋に住んでいるポスドクらしい。
どうやって来たの?帰り乗せて帰ろうか?と声をかけてくれたのでした。
なんて親切!
その後メールも送ってくれて、車が必要なときは声をかけてね、と言ってくれました。
その人が自分の友達が車を売りたがっているからと紹介してくれました。

アメリカでは中古車市場が大きく、日本では到底売りに出ないような状態の悪いのも、高値で売られています。
それにアメリカに来たばかりの人は新車を買うのが難しいみたい(クレジットヒストリーとかないから?)。
普通は中古車を買う。
今回は2009年カムリ。日本ではカムリ人気ないらしいですが、アメリカではけっこうよく見ます。

$9500を提示されて$8800に最終的に交渉しました。
売り手の人はニューヨーク市内に住んでいたので、
メールでの交渉、実際に会って交渉した夫えらい。
銀行でお金のやり取り→DMV(陸運局)で登録変更。
車の保険はなんか日本語が通じるところにしました。
アメリカのはうまく見積もりできなかったり、高額すぎたので。

車を入手したら2週間以内くらいに車検を受ける決まりらしく、
それも済ませ、研究所の登録も済ませ、車問題おわり。
posted by しょうこりん at 02:00| Comment(0) | アメリカの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

授乳室の話

乳児持ちには気になる授乳室、
伊丹は、保安検査前はANA側とJAL側に1カ所ずつありました。
ANA側は普通の感じで、おむつかえシート1カ所、個室2つでしたが、
JAL側は普通の授乳室が完全個室で2カ所。
私が行ったときは混んでなかったですが、混んでいたら大変だなぁ。
保安検査後もありました。こちらは普通の。

羽田は、私が行った全てのお手洗いに授乳室がありました!!
個室2〜3個、おむつかえシート、お湯etc。
搭乗口すべてにあるんじゃないかと思います。
めっちゃすごい。

あと、シアトル空港は、どうやら1カ所、中央のあたりにあったらしいけど、
私たちは乗り換えで直接搭乗口まで行ってしまったので見つからず。
椅子の端っこの方か、トイレで授乳しました。
Family toiletというのが何カ所かあって、広くて椅子もあった。
息子が眠くてぐずぐずしてるときは、授乳しながら歩いたり立って揺らすんですけど、
さすがにそれは外ではできない(笑)

JFKはチェックしていないけどどうやら無いらしい。
今後どうするか、課題です…
(次に乗るときまでに卒乳してるとは思えないし)
posted by しょうこりん at 00:00| Comment(0) | アメリカ行く前の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。