2012年12月18日

分生、生化学会の感想

12/11〜12/16まで、
分子生物学会、生化学会が福岡で連続開催されて、行ってきました。
発表は分生にポスターだけ。

新しい知り合いを作るって感じではなかったですが、
会ってみたかった人に何人か会えたのが良かったです。
自分のポスターは想像以上に人がいっぱい来てくださって、いろいろ意見をもらえて良かったです。
1年前の個体がんWSでは全然だったのに…
内容は変わってないので出す学会は大事ですね。

生化学会のほうでは最終日のフォーラムに参加してみました。
大学院生のうちに身につけておくべきスキルは?といった内容で、
とてもためになりました。
「なりたい研究者像」みたいなのをもっと具体的にイメージする必要があるかも。
あと家庭との両立についてみんながどうしてるのか気になる。

ラボOBのSさんやFさんと飲んだけど、やっぱり大変だ〜〜〜と思った。
なんとか死なないようにがんばろう。
posted by しょうこりん at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

バイオ系博士の話

就活したことない Advent Calenderに向けた記事、ということで、バイオ系博士の話をします。

ここでいうバイオ系は、例えばMedical Doctor (MD)の人なんかは含まれません。
薬学系も農学系も事情は違うみたいです。
ここでいうバイオ系とは、いわゆる生命科学(ライフサイエンス)系基礎研究の人たちです。

バイオ系博士は、時間もお金もアカポスも企業就職先も少なめです。

そんな記事を書いていたらとにかくネガティブなことしかなく、悲しくなってしまいました。
ということで、筆者のとある一日を再現することにします。
謎な用語が多いと思うので適当にwikipediaなどにリンクしています。興味があればどうぞ。

○月×日(△曜日)
9:30 ラボに到着。
朝早く来るのは気持ちがいいなぁ。
まだ人が少ないから、洗って乾いた実験器具を所定の位置に戻しておこう。
プラスミド作りのために大腸菌コロニーをピックアップ。培養を始める。
滅菌操作のためガスバーナーを焚きます。中学校で習った通りに使ってね。

10:00
SDS-PAGEのゲルを作り始める。
上下のゲルを分けて作る。
下ゲルにグリセロール入れて、そっと上ゲル乗せる派の人もいるらしいけど、私はやったことない。
下ゲルが完全に固まってから上ゲル乗せる派。
イソプロパノールを重層しておかないと、下ゲルがガタガタになるので注意。
その間に昨日のメールの返信と、昨日出た論文のアブストをチェックしておく。
ついでにTwitterもチェック。

11:30
SDS-PAGEの泳動を始める。
今日はセミナーだからご飯を早めに食べておこう。

13:15
SDS-PAGEで泳動が終了したゲルを膜に転写(ウエスタンブロッティング
ブロッティングバッファーにはエタノールとSDSを入れる派(入れない派もいる)。

14:00
研究室のセミナー。
今日は論文紹介。
三大誌(Nature、Cell、Science)から選ぶ人が多い。次世代シーケンサーの論文かぁ、さっぱりピーマンや。

16:00
セミナーのあとは研究室の掃除。

16:45
さっき転写した膜をブロッキング(非特異的結合の防止)。
ブロッキングはスキムミルクとウシ血清アルブミンを使い分ける。
バッファーはTNTよりTBS派。

17:00
ボスが主催のセミナーがあるから行かなくっちゃ。
今日は九州大学の先生か。うーむ質問思いつくかなぁ。。

18:00
セミナー終わったし、1次抗体をかけて4℃に置いておこう(明日も続く)。
低温室がある。

19:00
朝にピックアップした大腸菌の培養液からプラスミドDNAを抽出しよう。
当たりかどうかのチェックのために制限酵素処理。37℃で1-2時間で良いや。

20:30
ご飯はす○家で!
わさび山かけ牛丼ミニ豚汁健康セットがお気に入り!

21:00
忘れてた!細胞の世話をしておかなくっちゃ。
ほんとは大腸菌を暑かった後にやるのはよくないんだけどな。
でも増え過ぎているから撒き直してあげなくちゃ!
あ、DMEM(培地)がなくなりそう。作っておかなくちゃ!
粉を溶かしてオートクレーブするだけだけど!

22:00
そろそろさっきの酵素処理したDNAをアガロースゲル電気泳動でチェックしよう。
泳動に20分、エチブロ染色に20分、検出に5分くらいかな。
細切れの時間は論文を読んだりしなくちゃ。
エチブロは発がん性が疑われているから注意だよ!

23:00
やれやれ、やっと帰れる。。
えっ?!機械の調子が悪い?
どれどれ、あーほんとだ、結果が得られない。。
じゃあ明日見るので、そのためのテストサンプルを調製してから帰ろうっと。

24:00
あー、やっと帰れる〜〜


こんな感じの1日が平均的です。
1日中実験しても、得られる図は0〜1個。
もっと効率良くしないといけないな〜と、反省の日々。
☆バイオ系博士に進学されたい方は、ボスの特徴をしっかり調べるのが大事です!

追記:12/18
バイオ系博士は、工学系より企業就職もアカポスも厳しい、と思います。
よく考えて進学し、進学したら一生懸命頑張りましょう!
posted by しょうこりん at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。